HOME > 出版物一覧 > なるほど ナットク!ビジネス文書の達人になるためのQ&A41/目次


■なるほど ナットク!ビジネス文書の達人になるためのQ&A41/目次

はじめに

第1章 基本編
あなたの悩みを解決する! メール&文書の処方箋

 ・Q01 簡潔に文章をまとめられません。
  A01 あらかじめ情報を整理してから文文章を書きましょう。
 ・Q02 文書の定型パターンがわかりません。
  A02 ビジネス文書に必要な3パターンを覚えましょう。
 ・Q03 余計な内容を入れるな、と言われてしまいます。
  A03 文書を書く目的を意識しましょう。
 ・Q04 ごちゃごちゃしてわかりにくい文と言われてしまいます。
  A04 階層を意識して整理しましょう。
 ・Q05 「〜の〜の〜の」と同じ言葉が連続しています。
  A05 「〜の」を他の言葉に置き換えてみましょう。
 ・Q06 定型パターンのバリエーションって、どうやって増やせばよいのでしょうか?
  A06 相手との距離感によって分けて文書のバリエーションを増やします。
 ・Q07 「これ、結局どういう意味?」とよく言われてしまいます。
  A07 主語と述語が欠落しないようにしましょう。
 ・Q08 「誰が」したのかわからないと言われてしまいます。
  A08 主語と述語がねじれのないようにしましょう。
 ・Q09 だらだらとした長い文章になってしまします。
  A09 (1)文章を着る(2)接続詞でつなげるようにしてみましょう。
 ・Q10 妙に理解しにくいと言われてしまいます。
  A10 動詞のかたちを統一しましょう。
 ・Q11 ちぐはぐな文章になってしまいます。
  A11 話し言葉と書き言葉の違いを理解しましょう。
 ・Q12 「〜させていただく」ばかり使ってしまいます。
  A12 「〜いたします」または「〜申し上げます」に変えてみましょう。
 ・Q13 「〜いただく」と「〜くださる」が使い分けられません。
  A13 動作の主体で区別しましょう。
 ・Q14 二重敬語を多用しているようですが自分では気づきません。
  A14 「お(動作)〜になる」と「れる・られる」が出てきたら要注意。
 ・Q15 丁寧に頼みごとをするには、どう表現したらよいでしょう。
  A15 定型表現の「・・・いただければ幸いです」を使いましょう。
 ・Q16 上手に断るにはどう表現したらよいでしょう。
  A16 お断りはクッション言葉+遺憾の気持ちで表現しましょう。
 ・Q17 漢字かひらがなか迷ってしまいます。
  A17 漢字3割、ひらがな7割を目安としましょう。
 ・Q18 句点「。」のつけ方にルールがあるのですか。
  A18 4つのルールを覚えましょう。
 ・Q19 読点「、」は感覚的に打っていますが?
  A19 7つのルールを覚えましょう。
 ・Q20 文章のつながりが悪いといわれてしまいます。
  A20 接続詞を適切に使いましょう。
 ・Q21 読みやすい語順とはどんなものですか?
  A21 「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「した」が読みやすい語順です。
 ・Q22 修飾語をどこに置いてよいのかわかりません。
  A22 修飾語は非修飾語の近くに置きましょう。
 ・Q23 相手を誤解させてしまいます。
  A23 具体的な数字や事例で示すようにしましょう。

 コラム1 電話かメールか、迷ったときは・・・?

第2章 実践編
すぐに使える! 文書作成テクニック

 ・Q24 魅力的な企画書を書くテクニックとは?
     「この企画書は読む気がしない」と言われてしまいます。
 ・Q25 カラ回りしない企画書を書くテクニックとは?
    独りよがりな企画書になってしまっているようです。
 ・Q26 サッサッと日報を書くテクニックとは?
    日報がわかりにくい上に、作成に時間ばかりかかってしまいます。
 ・Q27 反省の気持ちを表す始末書を書くテクニックとは?
    反省の気持ちが伝わらないようです。
 ・Q28 わかりやすい報告書を書くテックニックとは?
    「この報告書、わかりにくいよ」と言われてしまいます。
 ・Q29 よくまとまった議事録を書くテクニックとは?
    議事録をうまくまとめられません。
 ・Q30 相手を不愉快にさせない断り状を書くテクニックとは?
    相手に失礼な気がして、上手く断れません。
 ・Q31 快く許可を得られる申請書を書くテクニックとは?
    なかなか申請書の許可がおりません。
 ・Q32 不快にさせない抗議文を書くテクニックとは?
    どうしたら感情的すぎない抗議文が書けますか?
 ・Q33 心のこもったお礼状を書くテクニックとは?
    お礼状が素っ気なくなってしまいます。
 ・Q34 相手に受け入れられるお詫び文を書くテクニックとは?
    お詫びの気持ちをどう伝えたらよいのでしょうか?
 ・Q35 相手に快諾してもらう依頼文を書くテクニックとは?
    どうも、依頼を断られてしまうんです・・・。
 ・Q36 形式を踏まえた招待状の書き方テクニックとは?
    形式的な手紙の書き方がわかりません。
 ・Q37 初めての人に好印象を与えるメールを書くテクニックとは?
    面識のない人にメールを送る場合、どうしたらよいのでしょうか?
 ・Q38 丁寧な印象を与えるメールを書くテクニックとは?
    きつい感じのメールになってしまいます。
 ・Q39 簡潔なメールを書くテクニックとは?
    どうしても、長々としたメールになってしまいます。
 ・Q40 読んでもらえるメールにするテクニックとは?
    私が書いたメールはなぜか読んでもらえません。
 ・Q41 読みやすいメールを書くための基本テクニックとは?
    一生懸命、書いたつもりのメールが読みにくいと言われてしまいます。

 コラム2 メールのマナーってどんなことがありますか?

巻末付録 使える! ビジネス文書の前文&末文・例文集


書籍データ

単行本: 191ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2009/9/4)
言語 日本語
ISBN-10: 4478009937
ISBN-13: 978-4478009932
発売日: 2009/9/4

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.