英語会議・商談研修

このようなお悩みを解決します

  •  外国人との会議で、どうも意思疎通できていない
  •  外国人との商談でいつも躓いてしまう

icon日本人が英語会議・商談をスムーズに伝えるポイントが凝縮されています。

英語でのビジネスミーティングには独特のルールがある。

フォーマル、インフォーマルの違いを認識する。

自己紹介の際に、フォーマル、インフォーマル、それぞれの場にあった言葉遣いが存在します。
これを間違えてしまいますと、相手への印象は好ましいものになりません。

例えば、日本人同士の会話であっても、フォーマルな場で砕けた言葉遣いばかりする方に、好印象を持つのはなかなか難しいものがありますよね。
このような礼節を英語でもキチンと表現することは、会議や商談を進める上で重要な要素となってきます。

単語の意味を正しく理解する

例えば、英語会議や商談の中でよく使われる単語があります。
exchange,convert,discussこの3つの単語の指す意味を理解していないと、全く相手の意図に沿わない発言をしてしまいます。

exchange・・・何を話してもよい
convert・・・テーマにある程度沿って話す
discuss・・・アジェンダ以外には話してはいけない

これを知らないばかりに、意図せず相手を不快にさせたり、商談の雲行きが怪しくなったり…など、酷い目に遭っている方はたくさんいます。

このような具体的な注意点が網羅された研修です。また、書籍も用意しておりますので、何度でも繰り返し学べます。

どのようなビジネスに効果的か

 英語会議・商談がある方

英語会議や商談でつまずくポイントを網羅していますので、ぜひお受けください。

法人のご担当者さまへ無料体験セミナーを実施しております。

icon無料体験デモお申込み

時期によっては無料体験セミナーを実施していない研修もございます。実施外の研修については
03-5908-8090もしくはメールにてご連絡ください。

弊社シニアコンサルタントがご案内いたします。

グローバル人材育成 1日無料体験デモ

2017年9⽉6⽇(⽔)

 新宿 弊社会議室
無料体験コンテンツ
 国際意識変容
 ロジカル・コミュニケーション®
 30時間で話せるビジネス英語研修

出版物一覧