HOME > コミュニケーション能力開発プログラム > ミーティングマネジメントコース

ミーティングマネジメントコース このコースは法人の集合教育研修プログラムとして開発されたものです。 お一人または少人数での学習をご希望の方は、一般公開セミナーにお申し込みください。 公開セミナーは、社会人・学生・主婦の方、どなたでもお気軽にご参加いただけます。 >>詳しくはこちら

 ▼こんな法人におすすめ
  • 建設的ではない会議、非効率な会議を社内から一掃したい
  • 論理的かつ明快、説得力のある話し方を社員にマスターさせたい
  • 社員に会議の進行や異なる結論をまとめるスキルを習得させたい
  • 意見の相違や不一致の原因を見つけだす分析法をマスターさせたい
  • 社員に出席者に反感を持たれず、自然に会議の主導権を握るコツをマスターさせたい
  • 社員に苦手なタイプの対処法を具体的なスキルとして身につけさせたい
 ▼コース概要

ミーティングマネジメントの能力を高めます。これまで定義づけ自体が困難だったミーティングマネジメントを伝達精度及び人間関係構築の領域でそれぞれアウトライン化技法とTA分析に連動した応用スキルとして習得します。まずミーティングの準備段階から結果の実施段階まで重要ポイントを9つのルールとして学びます。このルールは良くある「進行の注意点」といったものではなく、ミーティングで求められる総合コミュニケーションスキルとして整理されたものです。次に「かみ合わない議論」「反目し合う議論」「感情的な議論」「結論のでない議論」等の否定的状況を一転させるための実践スキルを磨きます。具体的には、相手と自分の意見の違いを分析し、その一致点を見いだすまでのプロセスで求められる考え方とスキルを体系的に学んでいきます。これにより、ミーティングにおけるコーディネーション力とリーダーシップ力を飛躍的に高めることが可能になります。
最後にビジネスの現場で遭遇する事例をもとにケーススタディ演習を進めます。これにより、研修後すぐに活用できる実践力を着実に身につけることが可能となります。

研修時間 1日コース/9:00〜17:00
受講者の声
  • 議論のすれ違いの原因分析は発見が多く興味深い。アサンプションの分析作業は普段の業務における概念整理に役立つ。
  • 実務ベースでの海外との協業で経験したことを改めて自分の中で体系化できた。今後もすぐに実践できるスキルである。
  • アサンプションを掘り下げていく考察作業は会議の運営には重要なもので、テーマの主旨を外さずコントロールしていく視点として有効だと思う。
  • 発言の内容の階層化や方向性を明確にすることが重要であることは、ミーティングのみならず、あることをを人に伝える際のあらゆる場面で生かせる考え方・手法である。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.