ロジカルライティング

 ▼ロジカルライティングはこんな方におすすめ
  • 新入社員
    文章をつくる力=ビジネスの力。ビジネスのスタート段階で、論理的でわかりやすい文書をつくるベーシックな力を身につけておくことは、一生の財産としてその後のビジネスを支えます。
  • 管理職
    経営陣に報告書や提案書を提出する、部下に書面で指示を出すなど、管理職の仕事には文書による高いコミュニケーション力が求められます。文章が論理的になることにより、意図がスムーズかつ的確に伝わるようになります。
  • 営業職
    商談を成立させる上で、文書によるプレゼンテーションや交渉を避けて通ることはできません。わかりやすく伝わりやすい文章を書く力は、そのまま営業力に直結します。
 ▼コース概要

論理的でわかりやすい文を書くポイントは、「文章ルール」と「設計図」の習得です。

論理的な文章力がすぐ身に付く!

 

 ▼ロジカルライティングの学習内容

その1 文章の「ルール」を覚える

論理的でわかりやすい文書を書くためには、まず押さえておかねばならないきまりがあります。パンネーションズではそのきまりをカンタンな12のルールに集約しました。

文章を書くためのルール

その2 文章の「設計図」をつくる

論理的な文章をつくるためには、まず頭の中で情報整理を行う必要があります。情報整理の大きな目的は、要素と順番の明確化です。この設計図は文章の用途によって異なるので、基本設計図をしっかりマスターすることが大切です。

企画書の設計例
1.企画背景  2.企画目的  3.企画内容  4.費用見積もり  5.備考

報告書の設計例
1.状況  2.クレームの内容  3.クレームの原因  4.処理方法  5.今後の対策

その他、稟議書/メール文/議事録など

 

研修時間

1日コース 9:00〜17:00

■ 研修オリエンテーション
  (・受講者の問題点の抽出&ディスカッション・研修目的の確認)

■ 文章の基本ルール 〜わかりやすい表現にする〜
  1) やさしい文章を書くためのルール(ルール1〜5)
  2) 簡潔な文章を書くためのルール(ルール6〜8)
  3)正確な文章を書くためのルール(ルール9〜12)

■ ライティング実践演習 〜文書の設計図を描く〜
  1) 文書書式について :ビジネス文書基本フォーマット
  2) メール文書の注意点:メールにあった表現の使い方
  3) 事例1 ・悪い例のポイント指摘・ポイントの振り返り・講師コメント&アドバイス
  4) 事例2 ・改善点のポイント指摘・ポイントの振り返り・講師コメント&アドバイス
  5)その他のサンプル紹介

■ 研修総括(研修レビュー/アンケート実施)

受講後、受講生一人ひとりに添削によるフォローを行います。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.