HOME > 個人のお客様 > 「対人対応コーチングスキル」習得セミナー

対人対応コーチングスキル習得セミナー

あらゆるタイプの人間と良好な人間関係を構築できるコツを短時間でマスター
「対人対応コーチングスキル」習得セミナー
苦手な上司や部下、顧客との関係で行き詰まっていませんか?“自分を変えるのではなく、相手のコントロールにフォーカスする”このスキルを学ぶことで、あなたもあらゆるタイプの人間と良好な人間関係を構築することが可能となります。「より高度な対人交渉・折衝力を身に付けたい」「社内組織を活性化したい」「部下の人心掌握力を高めたい」とお考えの経営者クラスの方にも最適です。人間関係の改善に必要な知識とスキルを短時間でマスターしていただけます。


研修終了後に、受講生全員にコミュニケーションスタイルの分析レポートを進呈!コミュニケーション上の強みと弱みの分析、それらをビジネスやキャリアで活用する方法等をきめ細かくアドバイスします。

>> 対人対応コーチングスキルセミナー受講者の声

 

■なぜ対人対応コーチングスキルが必要なのか?

  • 避けて通れない人間関係をどうするか
    これまでさまざまな研修で見過ごされていたことのひとつに、人間関係(相性)の問題があります。人間関係にはスキルやモチベーションでは解決できない、不思議な相性のようなものがあります。例えばAさんといると、自分の良い面が出てきて非常に心地良い。逆にBさんとは自分の悪い面ばかりが出てストレスが溜まる。こんな経験が誰にでもあるはずです。相性が悪い相手とのコミュニケーションを避けて通れれば良いのですが、重要なクライアント、あるいは上司や部下、家族など逃げられない、あるいは逃げていては大きな損失がある関係の時はどうすれば良いのでしょう。相性の悪い相手とは、怒られ文句を言われても笑顔で対応し、やりすごすしか方法がないのでしょうか。

  • 自己コントロールには限界がある
    これまでこうした人間関係の問題に対する研修あるいはカウンセリングなどは、自己分析をし、自分を変えることで自分のストレスを軽減するアプローチしかありませんでした。
    しかし、これでは結局の所、自分の気持ちは楽になりますが、相手との関係は何ら変化がありません。そのためいつも不機嫌で理不尽に思える相手と接していると、こちらの調子が悪い時にはたちまちストレスとなってしまいます。

  • 相手のコントロールにフォーカスする
    実は、優秀な人間は人間関係を構築する時に、自己コントロールではなく相手のコントロールにフォーカスしています。その理由は、自己コントロールでは人間関係が変化しないからです。
    どんな人間も一面的ではありません。自分にとって好ましいと思える面もあれば、逆の面もあります。あなたからの刺激(言葉など)に、相手が反応し、ある一面を見せます。もし、あなたからの刺激が同じであれば、相手も同じ反応を繰り返します。これが人間関係をつくっています。ですから、人間関係を変化させる方法は簡単です。あなたが送る刺激を変えれば良いのです。
    実は人間関係の構築が得意な人は、ほぼ無意識にそれを行っており、これまでそのノウハウは整理されていませんでした。P.C.G.では、それを誰もが意識的にコントロールできるノウハウとして体系化することに成功しました。この知識を習得すれば人間関係での不安や恐れはすぐに解消することができます。

 

■難しい人間関係を劇的に改善するための3つのステップ

STEP1 相手を分析し整理する
交流分析を応用した他者分析ノウハウをマスターすることにより、相手のタイプを客観的に把握できるようになります。するとこれまで相手の短所だと思えていたことが、単なる行動パターンや性質のひとつとして理解できるようになり、冷静に相手を見てお互いの関係や状況を分析できるようになります。

STEP2 相手を気持ち良くさせるアプローチを検討する
分析した結果に基づき、相手を気持ちよくさせるためのアプローチ方法を学びます。相手と対面する前に有効なアプローチ法を検討し、準備することで、人間関係構築のプランをつくることができます。交渉や営業の前に対人攻略プランがあるとないとでは、気持ちの余裕やリーダーシップが大きく変わってきます。

STEP3 選んだアプローチ法を実行する
アプローチ法を実行すると、相手に「あなたが別人となった」と思えるほどの関係の変化を引き起こすことができます。相手からのフィードバックの違いにあなた自身も驚かれることでしょう。万一、相手の反応が悪くても、自分が選んだアプローチ方法が間違っていただけのこと。すぐに別なアプローチを試せば良いだけなので、ネガティブな状況でも自己否定することなく、落ち着いて対処することができます。

 

■対人対応コーチングスキルセミナーの特色

面白い・わかりやすいから試してみたくなる
非常にわかりやすく、 具体的ですぐに実行できるものなので、ビジネスなどの実際の人間関係で試したくなります。そのため、第一歩を踏み出すためのモチベーションアップが不要です。

マイナスの状況に強くなる
相手が激している状況でもあわてずに冷静に対処できるばかりでなく、トラブルやクレームなどのピンチをチャンスに転換することが可能です。

能動的・行動的になる
ノウハウを実行すればするほど、人間関係のストレスが軽減し、人間関係づくりが楽しくなる好循環が起こり、仕事(対人関係)での能動的・行動的な側面が向上します。

 

対象

経営者・役員・管理職をはじめ、学ぶ意欲のあるすべての方

研修日程

※本年度は終了いたしました。

現在、次回実施日程を調整中です。
決定次第、当サイト上・セミナー日程お知らせメール・メールマガジンでお知らせします。
セミナー日程お知らせメールをご希望の方はこちらから

セミナー日程お知らせメール
セミナー日程お知らせメールにご登録いただくと追加開催枠ができた時に最優先でご案内いたします。

時間

9:30〜17:30

参加費用

1名様¥52,500(税込) ※テキスト、資料、昼食付き

定員

24名(催行最小人数4名)
※お申込みの受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。開催間際のコースについては、お電話にて空席をご確認の上、お申込みください。コースにより催行最少人数に達しない場合は、開催を中止させていただくこともございます。

実施場所

新宿のパンネーションズ本社オフィス近くが会場となります。詳しくはお問い合わせください。

申込方法

「キャンセル待ちの場合は、電話(03-5908-8090 弊社セミナー担当)までご一報ください。」

現在、次回実施日程を調整中です。
決定次第、当サイト上・セミナー日程お知らせメール・メールマガジンでお知らせします。
セミナー日程お知らせメールをご希望の方はこちらから

セミナー日程お知らせメール
セミナー日程お知らせメールにご登録いただくと追加開催枠ができた時に最優先でご案内いたします。

宿泊対応 近くの公共宿泊施設をご紹介します。遠隔地参加の方にお勧めします。
カリキュラム例

コミュニケーションの問題の整理
相手のどんな性質や行動によって自分の苦手意識が起きたのかを明確にし、
さらに、それに対するこれまでの自分の対応方法を分析します。

  • 相手のキャラクターの分析
  • 自分の苦手意識の分析
  • 相手に対する自分のアプローチ方法の検証

    <苦手意識の分析例>
    ガンコ・攻撃的・話をせかす・おせっかい・過保護・義理に縛られる・細かすぎる・理屈っぽい・打算的・わがまま・衝動的・礼儀に欠ける・優柔不断・すぐ妥協をする・手応えがない

対人分析力のアップ
対人分析のキーテクノロジーとなるTA(交流分析)の基本をマスターします。
さらにTAを応用したP.C.G.独自の対人分析法を学び、演習を通じて分析力をブラッシュアップします。

  • TAの基本
  • TAを使った自己分析
  • TAを使った他者分析
  • ケーススタディ

対人アプローチ力のアップ
対人分析に基づき、それぞれのタイプの人間に効果的なアプローチの基本とバリエーションを学びます。

  • タイプ別アプローチの基礎
  • 5つの攻略キーワードの理解
  • タイプ別アプローチの実践演習
使用テキスト 対人対応コーチングセミナー・オリジナルテキスト・ワークシート・資料・DVD
担当講師 弊社シニアインストラクター

内容に関するお問い合わせ先
 TEL:03-5908-8090 お問い合せフォームはこちら

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.