HOME > 無料体験説明会 > 英語発想転換法セミナー

英語発想転換法セミナー

日本人ビジネスパーソンの3大英語学習の悩み 1.表現や単語を憶えてもなかなか話せない! 2.日常会話レベルから脱することができない! 3.複雑なビジネス情報をうまく伝えられない!  →英語発想転換法研修が解決します。

その理由 実は、これらの悩みには共通の原因があります。それは日本人の暗記中心の学習方法が間違っていることです。

 

従来の英語学習方法は母国語が英語に近い人のもの

ネイティブや書籍を通じて表現や単語をひたすら暗記する。この方法は言語形態が英語に近いフランス・ドイツ・イタリア語などでは非常に有効です。自国の言葉との違いが話せば話すほど理解できるからどんどん吸収できます。多くの外資系英会話学校などはこのメソッドが基本となっています。

 →しかし言語形態が遠い日本人がこの方法でマスターできる確率は2%と言われています。

 

日本人が英語を話す時は、日本語の大きな影響を受けている!!

多くの日本人が英語を話すときに、自然に日本文に近い文章を頭に思い浮かべるので、”is”や”have”や単純な動詞を使った文章のみで話しています。日本文に近い文のパターンしか使えないと、会話のスピードで文をつくることができません。実はこれが「話せる」英語を習得する時の最大の障害となっています。

 

動画「日本人が話す英語」

 

そこでPCGが提案するソリューションは、 使える文のバリエーションを増やすことです。

そのために中学校で学んだスキルをベースに、それを話すスキルに転換していきます。たったこれだけの事で日本人は驚くほど英語が話せるようになります。


お客様の声

  • 無料体験説明会に参加して、本当に納得しました。
    これまで英語学習には何度も挫折しており、正直英語のフォームを伝授するという貴社のメソッドについても半信半疑でした。でもダメもとで説明会に参加してみてビックリ。わずか3時間で英語の全体像が把握できただけでなく、自分が苦手なパターンも理解できました。そして何よりも英語に自信を持てたことが最大の収穫です。知らずに独学をつづけていたら・・・と思うとぞっとします。
    コンピュータ関連 35歳 男性

  • 最初は笑っていた同僚が・・・・。
    英語がそこそこ得意な同僚にパンネーションズの事を話したら、「フォーム??習うより慣れろでしょ」と笑われてしまいました。しかし、英語発想転換法を学び始めて2ヶ月がたった時、私が仕事で使う英語を聞いたその同僚は、なんと英語発想転換法を学びはじめました(笑)。「慣れる前にまず習え!」これからの英語学習の常識だと思います。
    電子機器関連 28歳 男性

  • 英語嫌いの技術者達に大好評です。
    弊社ではグローバル5カ年計画の一環として、技術職の社員が英語力向上を図っています。昨年からパンネーションズ様とお付き合いさせていただいておりますが、以前のカリキュラムとの違いは、出席率が格段に上がったことです。社員いわく、「パンネーションズのメソッドは非常にロジカルで納得しながら進める」とのこと。
    これからもよろしくお願いいたします。
    自動車関連 52歳 男性

それでもまだお疑いの方へ。 無料体験説明会で、あなた様が体験してみませんか?

お申し込みはこちら

あなたが話せないのは、 話せるフォームを知らないから。 説明会でその全てを伝授します。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.