HOME > 無料体験説明会 > イノベーティブ・ビジネスマナー研修

イノベーティブ・ビジネスマナー研修

新入社員のマナーの悪さと・・・「学生気分がいつまでも抜けきらない」「挨拶ができず、敬語も使えない」「表情が暗く、他人と上手につきあえない」 マナー研修への不満にお悩みのご担当者様へ「あまりに格式ばっていて退屈」「研修内容にセンスやスマートさがない」「自分の仕事に必要だとは思えない」「マニュアルをおしつけられている感じがする」  →イノベーティブビジネスマナー研修が解決の近道です。

その理由 実は、これらの悩みには共通の原因があります。 それは「受講者がマナーの価値を理解していない」ことです。

 

新入社員にマナー研修が不評な理由

集団主義的なアプローチに抵抗感がある
今日の若い社員は、集団への帰属意識が低く、集団のテーマを個人に浸透させることが極めて困難となっています。そのため外側から価値観を押しつけようとしても、高い効果は望めません。若手社員の内側からやる気を起こさせるようなアプローチが必要となっています。

従来のマナーと新入社員が感じるマナーに大きなズレがある
若手社員のマナーに対する関心は、格式的なものから対人的なものに移行しています。従来のメニューだけでは、彼らの関心を引きつけることはできません。コミュニケーション関連項目を大幅に盛り込んだ、新しいカリキュラムが望まれています。

本来、マナーは形やテクニックだけではありません。ところが、多くのマナー研修では、作法や形式ばかりが重視されています。しかも、昨今の受講者は、マナーを習得する意味(価値)を理解していません。つまり、学ぶ準備ができていないのです。そこにいくらマナーだ、作法だと教えても、身に付かないのは当然です。
マナー研修を成功させるには、まず受講者がマナーの意味(価値)を理解することが必要です。それには「心のあり方=意識を変える」必要があります。

 

そこでパンネーションズが提案するのが 受講者の「意識改革」からスタートするマナーの習得です。

新入社員は「実現したい夢やビジョン」など、何らかの形で社会で成功したいという欲求を持っています。社会で成功するには、周囲の協力、中でも成功者の協力を得る必要があります。では、成功者の協力を得るためにはどうすればよいのでしょうか。
成功者が人を見るとき、ビジネスの知識やスキルがどれだけあるかを見るのではありません。彼らはまず、人間としての基本的資質を見ます。
それは、きちんと挨拶ができるか、礼儀をわきまえているかです。つまり、成功者から協力を得るには、まず、「人としての、ビジネスパーソンとしてのマナー」を身に付ける必要があるのです。
パンネーションズのイノベーティブ・ビジネスマナー研修では、まず、このことを受講者に理解してもらうことからスタートします。これにより、“自身の夢やビジョンを実現していく上で、マナーは不可欠であり、自分のために身に付けるもの”という新しい理解が、受講者自身の中に生まれます。

 

P.C.G.イノベーティブ・ビジネスマナー研修と
一般的なマナー研修との違い

ポイント1─進め方が違う! マナーの価値を押しつけることなく、 受講者がプロセスでその価値を発見する
通常のマナー研修の場合、形式的であるため受講者がマナー習得の価値を理解していないと、おしきせ感が強まり研修効果は低下しがち。パンネーションズのマナー研修は、受講者自身の内的な自己実現欲求を明確化するプロセスを通じて、マナーの価値を見出すことから研修がスタート。これにより研修の吸収度が飛躍的にアップします。

通常のマナー研修とイノベーティブマナー研修の違い

ポイント2─扱う範囲が違う! これまでのマナー研修の領域を超えて、 最も大切なコミュニケーション力も網羅
一般的なマナー研修で提供される内容は、ビジネスマナーの領域にフォーカスされたものにとどまります。パンネーションズのマナー研修では、「ビジネスマナー」をより大きな観点から捉え、形式的なマナーの領域にとどまることなく、コミュニケーション力の強化まで網羅。より対人的で実践的なビジネススキルとしてのマナー習得が期待できます。

ポイント3─講師の質が違う! 講師はマナー・作法の専門家ではなく、 ビジネスのプロフェッショナル
通常のマナー研修の講師は、「元客室乗務員」をはじめ、いわゆる“マナー・作法の専門家”であることが多いため、テクニカルなマナーや作法そのものに重きが置かれる傾向があります。パンネーションズのマナー研修は、担当する講師はすべてビジネスのプロフェッショナル。ビジネスの現場で培った即戦力となるビジネスマナーの提供が可能です。

 

>> コラム/新入社員のマナー教育はなぜ成功できないのか?

 

マナー研修のイントロ動画

マナー研修の基本マナー演習動画

 

受講者の声
(弊社アンケートより抜粋)

  • マナー研修はもっと一方的で堅苦しいものかと思っていましたが、自分自身の価値観を見つめ直すような作業もあり、ためになる話をたくさん聞けて、とても面白かったです。

  • 挨拶なんてカッコ悪いと思っていましたが、自分の成功のためには、まず日々のマナーからなんだなと痛感させられました。

  • 海外では名刺交換の後のマナーが日本と違うなど、なるほどなと思える研修がたくさんあって、これからの自分の仕事に大変プラスになると思いました。

  • 感情表現がマナー研修の項目にあってびっくりしました。これまでの自分の感情表現は自分の成功イメージとほど遠いものだったのですね。早くこの研修を受けたかったです。

 

論より証拠。まずは無料体験説明会で、 あなた様が体験してみませんか?

(※社内トレーナーの方のご参加はご遠慮いただいております。)

お申し込みはこちら

 

マナーは自己実現の第一歩。 それを悟れば人は一瞬で変わる。 説明会でその秘訣をお伝えします。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.