HOME > 無料体験説明会 > ミーティングマネジメントセミナー

ミーティングマネジメントセミナー

貴社の会議、こんな状況になっていませんか・・・  ■メンバーの発言がかみ合わず、議論が拡散している。 ■発言内容が絞れず、何を言いたいのか分からない ■発言者は論理的なつもりだが、ほとんど相手に伝わらない ■発言が脈絡なく飛躍したり、横道にそれたりしている ■話の展開が飛躍しすぎて、聞き手がついていけない ■話の内容が曖昧で、参加者に理解不足や誤解が生じている  ミーティングマネジメント研修が解決の近道です。

その理由 実は、これらの悩みには共通の原因があります。それは「会議のルール」を学んでいないことです。

 

ビジネスが複数の人間の協力で成り立っている以上、ミーティングなしには組織運営が成り立たないのは言うまでもありません。ところが多くの企業でその大切なミーティングが機能していません。むしろ、時間と労力を浪費する頭痛のタネ、ストレスの原因となっているようです。
ミーティングが成立しない最も大きな要因は、それぞれが「自分の好きな話し方で思いついたことを話す」ことと「会議進行のルールがない」ことです。
つまり会議が成功するかどうかは、参加者や進行役の事前準備でほぼ決まるということです。

例えばたった一つのルールを覚えるだけで
どの位発言がわかりやすくなるか、実例をご紹介しましょう。

会議での話し方のルール例・・・「シークエンスを保つ」
シークエンスとは、つながりや連続性の意味。個々の発言に意味があっても、それらがかみ合わなければ、議論は拡散するだけで合意に達せず、会議は成立しません。これは会議の中で他人の発言と自分の発言とを脈絡・関連づけていくスキルです。

 

「部長の発言についての課長とA君の会話(改善前)」

 

「部長の発言についての課長とA君の会話(改善後)」

 

そこでパンネーションズが提案するソリューションが「会議を変革する7つのスキル」のマスターです。

  1. 円滑な会議のために準備する
  2. 会議の目的に応じて運営する
  3. 情報を正確かつ効率的に伝える
  4. 参加者をコントロールする
  5. 発言しやすい環境をつくる
  6. 相手の発言を集中して聴く
  7. 異なる考え方を統合する

どのスキルも会議を成功させる上でなくてはならない、強力なスキルばかりです。このスキルを会議のリーダーが習得するだけでも効果がありますが、会議のメンバー全員が共有していれば、会議を活性化し、生産性を著しく高めることができます。

受講者の声

  1. 発言の内容の階層化や方向性を明確にすることが重要であることは、ミーティングのみならず、あることを人に伝える際のあらゆる場面で生かせる考え方・手法である。
  2. 基本的なミーティングのフローを再認識できた。また、外国人とのやりとりでは何がポイントなのかをケーススタディを通して実践的に学ぶことが出来た。
  3. 今まで漠然と困難だと感じていたミーティングの進行について、その問題点の本質を理解しシステマティックに克服するノウハウを学ぶことが出来た。
  4. 議論のすれ違いの原因分析は発見が多く興味深い。Hidden Assumptionの抽出作業は普段の業務における概念整理に役立ちそう。
  5. ミーティングは意見の連動であり意見が重なり合って内容が高次元に帰結するものであることや、そのために必要な具体的な方法論が理解できた。
  6. 実務ベースでの海外との協業で経験したことを改めて自分の中で体系化できた。今後もすぐに実践できるスキルである。
  7. アサンプションを掘り下げていく考察作業は会議の運営には必要なもので、テーマの主旨をはずさずコントロールしていく視点として有効だと思う。

 

論より証拠。まずは無料体験説明会で、あなた様が体験してみませんか?

 

お申し込みはこちら

 

ルールの共有が会議を変える。説明会でその秘訣をお伝えいたします。

このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.