HOME > 論理的思考力

論理的思考力

電機メーカーのG社は、業績の向上に伴う膨大な量の社内情報伝達処理が大きな問題となっていました。ある中間管理職はメールをダウンロードするだけでも1時間弱の時間を割かねばならず、休日返上で返事を書かなければなりませんでした。ミーティングの時間も全社規模で超過傾向にあり、ミーティング残業も当たり前のように行われていました。
G社に限らず、全社的な高度情報化により、あらゆる情報を入手・活用し、自由に伝達させることが容易にできるようになった反面、個人が処理できるスピードが情報量に追いつかず、情報の洪水に飲み込まれているような状態となっている企業が少なくありません。
この問題を解決するためには、コミュニケーションのスピードとクオリティを高めることが必要です。そこでパンネーションズでは情報を短時間に、正確に、過不足なく伝えるための論理的な思考方法と伝達手法のメソッドを体系化し提供しています。
G社はパンネーションズの研修によって、論理的な思考と伝え方のスタンダードを共有することに成功しました。その結果、必要な時に、必要な人に、必要な情報だけが伝わるようになりました。ミーティングも従来の倍〜3倍の量をこなせるようになり、メンバーが入れ替わってもスタンダードに基づきすぐに円滑な情報交換をすることが可能となりました。
また、パンネーションズで教えているスタンダードはグローバルスタンダードに基づくものですから、G社は社内のみならず、グローバル社会で通用する情報伝達力を身につけることにも成功したと言えるでしょう。

>> 論理的思考力の向上に役立つ「ロジカル・コミュニケーション®スキルアップセミナー」へ

 

 

 


このページのトップへ▲


Copyright(C) PAN NATIONS CONSULTING GROUP CO., LTD. All rights reserved.